2016年07月15日

弁護士費用について(個人の方向け)

 個人の方が当事務所をご利用される場合の弁護士費用について、ご案内致します。
 無料相談や法テラスの代理援助制度(弁護士費用の立替制度)にも対応しておりますので、お気軽にお問合せください。

@ 法律相談
 〜事務所での面談によるご相談〜
 ・初回相談 1時間無料
 ・2回目以降 30分あたり 5千円   

※無料相談について
 東日本大震災当時、被災地(宮城県、岩手県、福島県等)にお住まいの方は、法テラスの援助制度により無料で法律相談を受けられます(同一案件につき3回まで)。
 無料相談は事務所で行っておりますので、詳細はお問合せください。なお、被災の程度や資産状況を問わず、住所地の条件のみでご利用いただけます。

A 内容証明郵便作成
 〜催告書や通知書などの作成費用〜
 ・弁護士名表示あり 1通 5万円
 ・弁護士名表示なし 1通 3万円

B 契約書作成
 〜相手方との合意内容を書面にする場合の費用〜
 ・1通 5万円〜

C 遺言・遺産分割協議書作成
 〜遺言書や遺産分割協議書(案文)の作成費用〜
 ・1通 10万円〜

D 任意整理
 〜法的手続によらず債務整理を行う場合の費用〜
 ・1社あたり 2万5千円
 
E 示談交渉
 〜裁判外での交渉を行う場合の費用〜
 ・着手金 10万円〜 
 ・報酬金 経済的利益の10〜16%
     
F 裁判/調停
 〜裁判や調停手続を行う場合の費用〜
 ・着手金 20万円〜
 ・報酬金 経済的利益の10〜16%

【法テラスの代理援助制度】
 一定の収入・資産要件を満たす方は、法テラス(日本司法支援センター)の代理援助制度をご利用いただけます。
 法テラスの事前審査が必要になりますが、一般よりも低廉な価格で弁護士に委任でき、月々5千円〜1万円程度の分割払いも可能になりますので、お気軽にお問合せください。

【仙台あさひ法律事務所ホームページ】

【仙台あさひ法律事務所Facebook】
posted by 仙台あさひ法律事務所 at 11:21| 個人の方へ

ご相談事例(個人の方向け)

 当事務所では、皆様から様々なご相談をお受けしておりますので、ご参考までにその一部を記載致します。
 なお、法律相談については、法テラスによる援助制度のご利用や、初回ご予約のお客様を対象とした無料相談も行っております。
 ご相談のご予約は、お電話またはメールにてご連絡ください。

 電話:022−399−6483
 メール:office@mk-lawoffice.jp

・交通事故に遭ったが、保険会社から提示された保険金額の相場が分からないので相談したい
(末尾の※をご参照ください)

・サービス残業が発生しており、会社に未払い残業代を請求したい

・勤務先の上司の言動がパワハラに当たるのではないか

・購入した住宅に欠陥があり、売主に修理や損害賠償を請求したい

・退去時に多額の原状回復費用を請求されたが、全額払う必要があるのか確認したい

・父の生前に兄弟の一人が多額の贈与を受けていたが、遺産分割はどうなるのか

・遺産分割を行う予定だが、協議書の作成をお願いしたい

・将来、子供たちが揉めないように遺言を作成したい

・母に認知症の傾向があり、財産管理が心配だ

・離婚を考えているが、財産分与や親権、養育費がどうなるのか相談したい

・夫または妻から離婚を切り出されたが、応じなければならないのか

・最近体調を崩して収入が減り、債務の支払いが難しくなった

・債務整理をしたいが、住宅を手元に残す方法はないか

・友人に貸したお金を返してもらいたい

・訪問販売でリフォームの契約をしてしまったが、家族に相談したら不当に高いことが判明した

(※)交通事故について
  保険会社から提示される賠償金額は、特に人的損害(怪我などを負った場合)について、被害者が適正に補償を受けられる金額より低く見積もられていることがあります。このような場合には、弁護士のサポートにより、補償額を相当程度アップでき、弁護士費用も増額幅の一部から賄えることが多いですので、必要に応じてご相談ください。

【仙台あさひ法律事務所ホームページ】

【仙台あさひ法律事務所Facebook】
posted by 仙台あさひ法律事務所 at 11:20| 個人の方へ

取扱業務について(個人の方向け)

 個人の方からご依頼をいただく分野において、当事務所が主に取扱っているものをご紹介致します。実際には、案件ごとに内容が細分化されますが、当ブログでは代表的なものをまとめて列挙しています。
 これ以外の案件についても、ご要望に応じてご対応しておりますので、お気軽にお問合せください。

@ 交通事故
  保険会社との示談交渉(人身・物損、過失割合)、後遺障害等級認定の被害者請求、裁判など

A 親族・相続問題
  遺産分割、遺言作成補助、相続放棄、相続人調査、養子縁組、成年後見など

B 離婚問題
  婚姻費用、離婚、財産分与、慰謝料、年金分割、親権、養育費など

C 不動産問題
  売買・賃貸借を巡るトラブル、明渡し、原状回復、欠陥住宅、相隣問題など
 
D 労働問題
  未払残業代、不当解雇、パワハラ、セクハラ、その他労使問題全般など

E 債務整理
  任意整理、破産、個人再生、時効援用など

F 債権回収 
  貸金・過払金の回収、強制執行、債権保全など

G 消費者問題
  クーリングオフ、不当請求、詐欺被害など

H その他
  その他金銭トラブル、損害賠償請求、贈与など

【仙台あさひ法律事務所ホームページ】

【仙台あさひ法律事務所Facebook】
posted by 仙台あさひ法律事務所 at 11:19| 個人の方へ

ご挨拶(個人の方へ)

 仙台あさひ法律事務所のブログをご訪問いただきありがとうございます。

 日常生活を送るうえで、個人の方が弁護士と関わるケースはそう多くはありません。皆様においても、「悩みごとはあるけれど弁護士に相談するまでもない」「弁護士をいれたら費用が高くつくのではないか」「かえって揉め事が大きくなるのではないか」など様々なご意見・ご感想をお持ちのことと思います。

 しかし、最初は小さなトラブルであっても、時間の経過と共に取り返しのつかない事態に発展したり、対応策が限られてしまう場合があります。現に、私たちがご相談をお受けする中でも、「もう少し早くお話をお聴きしていれば」と感じる場面が多くありました。

 早期に弁護士に相談するメリットは、お困りの問題について、法的リスクの有無や程度、取りうる選択肢の内容、予想される争点などを迅速に把握し、余裕をもって対応に臨めることです。

 例えば、知らない場所に向かうときには、地図や時刻表などでルート・時間を調べてから出発される方が多いと思いますが、弁護士は、この地図・時刻表に代わって大まかな道のりをご案内する役割を担います。もちろん、ご依頼の有無は後から自由に決めていただけますので、一度相談したら、必ず弁護士に依頼しなければいけないものでもありません。

 当事務所には、経験年数1年〜12年までの弁護士5名が所属しており、風通しが良く和やかな雰囲気が特徴です。皆様のお話を丁寧に伺い、アドバイザーとして、時には同志として共に考え、どんな事案でもベストな解決を目指しますので、まずはお気軽にご相談ください。
        
パートナー弁護士 宮 部   剛
    同    栗 原 さやか
    同    伊 藤 佑 紀

【仙台あさひ法律事務所ホームページ】

【仙台あさひ法律事務所Facebook】
posted by 仙台あさひ法律事務所 at 11:16| 個人の方へ