2014年07月05日

欠陥住宅110番

本日午前10時から午後4時まで、仙台弁護士会館において、「欠陥住宅とうほくネット」という任意団体主催の電話相談(欠陥住宅110番)が実施されました。

今回の電話相談では、合計26件と多数の相談がありました。

内容としては、新築住宅において、結露の被害が生じたとか、リフォームを依頼したら、想定していたよりも高額の請求をされたという問題、その他、地盤や擁壁の問題なども含めて、多種多様の相談がありました。

今回の電話相談を通して、欠陥住宅に関しては、未だ潜在的被害が多数存在することを改めて認識させられました。

今後も、引き続き同様の電話相談を実施することにより、少しでも多くの方の被害が回復されることを願います。

posted by 仙台あさひ法律事務所 at 20:04| Comment(0) | 事例紹介