2013年11月27日

未成年後見

今日、元依頼者の妹さんから電話がありました。

依頼者さんは、約3年前に養育費減額調停を申し立てられた30代の女性だったのですが、その調停終了後に、依頼者さんが癌を患っていることを知り、大変ショックを受けた記憶があります。
そして、今日、妹さんからの電話と聞いたときにピンときましたが、案の定、不幸な連絡でした。依頼者さんが比較的若い方だっただけに、関係者の衝撃を思うと、やるせない思いになり、依頼者さんと、裁判所からの帰りに交差点で別れ際に事件の方針について立ち話をしていたときのことが思い返されました。

依頼者さんには子があり、妹さんの電話はその子についての相談でした。
子をどうしたらいいのか、ということで、大層ご心配をなさっている様子でしたが、妹さんにしてみればまだ実姉が亡くなって間もないにもかかわらず次のことを考えなければならず、妹さんを含むご家族のご心労を思うと言葉がありません。

妹さんは、依頼者さんから、自分に何かがあったらこの弁護士に連絡しろ、と言われていて電話をかけてきたそうです。そのような言伝から、依頼者さんの覚悟を知ることができ、また私が、お亡くなりになった依頼者さんの力に少しでもなることができたかもしれない或いはなることができるかもしれないと思うと、ある種ありがたいなぁとと感じました。弁護士がかかわるのは依頼者さんの人生のほんの一部です。しかしその一部が依頼者さんにとってみればとても重要な一部なのです。お亡くなりになった後に依頼を受けるという初めての経験ですが、依頼者さんのお気持ち・ご期待に沿うようきちんとした仕事をしたいと思います。

安らかにお眠りください。

posted by 仙台あさひ法律事務所 at 21:51| Comment(0) | 弁護士宮部

2013年11月23日

登米出張

11月22日(金)、弁護士会の法律相談のため、登米に出張してきました。

登米にある法律相談センターの近くに、北上川の見える土手があり、私は登米に行くと決まってここを訪れます。

広大な北上川と、その向こうに見える山々の景色が素晴らしく、これを見ると、仕事で疲れた心も癒され、リフレッシュできます。

今回は、ピークは過ぎたものの紅葉の時期でもあったので、山の色もとても綺麗でした。

2013-11-22 15.18.43.jpg

素敵な景色を見てエネルギーをもらったので、また来週から頑張ります!
posted by 仙台あさひ法律事務所 at 09:10| Comment(0) | 弁護士伊藤